ピンポイントで痩せる

看護師

適切な処置が大切

筋肉が多い部分には脂肪があまりついていないので、いくらダイエットしてもあまり効果は出ません。そんな風にダイエットだけで改善することができない部分には、ボトックスでアプローチする方法が適しています。ボトックスなら筋肉に働きかける作用があるので、通常のダイエットで減らすことができない部分にピンポイントで効果を出すことも可能です。なおボトックスは、顔以外にも筋肉があるところならいろんな部分に使えます。特に筋肉が発達しているところほど効果が出るので、気になる部分があったら病院に相談してみましょう。またボトックスはしわを伸ばす効果も期待できるので、そこを改善したい方にもおすすめです。筋肉に働きかけるのと同様にしわにも効果が出るので、大がかりな美容整形や面倒なアンチエイジングが不要になります。その上でこの方法は、筋肉だけではなく汗腺にも効果が出ることがわかっています。その作用を利用して、ワキガや多汗症の症状を軽減することも不可能ではありません。ボトックスは、副作用の心配が少ないうえよけいな部分に効果が出なくてすみます。ゆえに副作用と使い方さえ気を付ければ、簡単に良い効果が得られるでしょう。さまざまな症状に良い効果をもたらしてくれるボトックスですが、百パーセント安全という保障がある施術法ではありません。ときには予想外の形で副作用が出ることもあるので、施術を受ける時はくれぐれも気を付けてください。ちなみにボトックスを受けた後におこる副作用の種類は、筋肉に関わるところがほとんどです。たとえば注射した箇所にだるさを感じたり、動かしづらい状態になったりもします。さらに施術後に頭痛や食欲不振など、内科的な症状が出る可能性も否定できません。内科の症状は他にもめまいや痒み以外にも、アレルギーの症状が出ることがあるので注意しましょう。あとは表情が動かなくなったり、眉や目が吊り上がったスポックブローの状態になったりすることも少なくありません。これ以外では筋肉を使わなくなったことが原因でおこる皮膚のたるみもよくある症状なので、施術を受けた後はこうした症状に気を付けながら生活しましょう。ただし副作用の症状が出ても慌ててはいけません。この薬は時間が経てば効果が切れるので、そうすれば出ていた症状もおおむね改善するので安心です。