手術のいらない美容整形術

医者

安全が立証されている

美容整形は見た目の改善を医療の技術・施術で手に入れる事ができる方法ですが、メスなどを用いた施術方法が主流でした。ボトックス治療はその様な手術をせずに注射する事で受ける事ができる新たな美容整形方法です。ボトックス治療はボツリヌストキシンというたんぱく質を気になる部位に注射するだけの治療方法です。ボツリヌストキシンは脳から筋肉への伝達を遮断する作用があり、それにより筋肉の緊張緩和や筋肉を使用する事を防ぎます。使用されない筋肉は痩せるので、それにより筋肉が原因のしわや筋肉太りを改善する事ができます。薬剤を注入される事に副作用を懸念する方も多いですが、ボトックス注射は副作用のない安全な薬剤と言われています。その安全性は厚生労働省も認めており、2009年から日本で施術が可能になりました。国が認めており世界中でも副作用に関する報告もない安全が立証されている治療方法と言えます。この安全が立証されているのは、アラガン社製のボツリヌストキシンであり、ジェネリックは含みません。施術を受ける前に、そのクリニックが使用する薬剤を確認しておく事は必要と言えます。ボトックス治療は副作用のない安全な美容整形治療であり、小顔効果や筋肉起因のしわを改善する事が知られています。しかし全ての方に適した治療方法ではないので、自分に適するかを知っておく事は医師と相談する上で有益です。代表的なボトックス効果として小顔効果がありますが、脂肪が多い事で顔が大きく見える場合は効果は薄いです。エラに筋肉がある事で張っている場合、顔が大きく見えます。注射する事で筋肉を痩せさせてエラの張りを改善し、小顔を目指せます。しわ改善の場合は、表情筋が様々な動きをする事で皮膚を引っ張り、皮膚が加齢やコラーゲン不足で元に戻らなくて発生したしわに効果的です。他にはふくらはぎの筋肉が発達している事で脚が太く見えるのを改善したりもします。筋肉起因の悩み以外ではワキガ対策もボトックス治療で可能です。汗腺に作用して汗の分泌を抑える事で、ワキガが発生する事を予防する事ができます。この様に様々な効果がある治療方法ですが、脂肪を減らしたりコラーゲンを増やしたりする効果はありません。副作用はない安全な美容整形方法ですが、それぞれの悩みと原因に適した治療方法はあります。医師に相談しながらボトックスだけに拘らない様にしましょう。